x

簡易的な翻訳機能です。正確な翻訳を希望する場合はこちらからバイリンガルを探してください。

タイの市場調査|現地人にビジネスに必要な情報収集を直接依頼する


海外市場調査を依頼するタイの観光地

タイでのビジネスチャンスは拡大し続けている

経済の急成長が著しいタイ。タイでは日本製品の信用力が高く、日本製品の需要はこれからも上がり続けることが予想されています。 現在の高水準な成長が続けば、タイは日本にとって有力な輸出先国になる可能性が十分にあります。 特に中産階級が増えているタイにとって、日本製品はまさに彼らにとって消費対象になる商品だと言えます。

※2015年のタイの経済成長率は事前の予想を下回る2.5%程度だったようです。数年前におきた大洪水による影響がまだ残っているとのことです。

特にタイの若者は日本の若者と同様にスマホを持ってSNSを多用するなど、両国の生活レベルや生活習慣はどんどん似てきています。 そのため、日本企業がタイに製品を輸出する際には、どのような製品が特に好まれるか、またタイ国内企業に競合の製品を生産している企業があるかどうか等、進出にあたっての市場調査が必須になります。

タイの海岸

タイは中産階級の増大の影響で国内における市場規模は拡大を続けています。そのため、世界各国から外資系企業の進出が続いています。 またこれからピークを迎えるであろうタイ国内の消費活動の活発化に備えて、タイ国内への展開を準備をしている企業が目立ちます。 消費活動の活発化が予想されるタイ、タイ人はいったいどのような製品を好むのでしょうか?

タイ人の多くは日本人と同様の嗜好を持っていると言われています。文化的にも親日的であるため、すぐに日本製品になじんでもらえることでしょう。 そのため、日本製品はタイ現地にローカライズすることなくでタイ市場で売ることができる製品が多いと予想されています。

そんな、日本企業にとって有望なタイ市場ですが、もちろん日本製商品の競合商品がすでにタイ国内で生産されている場合もあります。 そこで、日本企業がタイに製品を輸出する際に、どのような製品が特に好まれるか、またタイ国内企業に競合の製品を生産している企業があるかどうか、という進出にあたっての市場調査が必須になります。

海外進出先としてのタイ

タイはインフラが整っており、産業集積があることから日本企業の進出先としての人気が高まっています。政府としても外国企業の誘致を進めており、数多くの外国企業が進出していくことが予想されています。タイは内需だけで経済成長の目標を達成するのは難しいと考えられており、国ぐるみで外資の誘致を進めています。

タイの経済成長に必要なのは知識労働者だと考えられており、労働集約的な産業を育てることが国の課題として挙げられています。

タイに進出している日本企業は7000社以上にのぼり、日本はタイへの直接投資国第1位となっており、名実ともに深い経済関係にあります。

タイは立地的にもASEAN諸国の中央部に位置しており、他のASEAN諸国に進出する際にも他の地域を見やすく、また製造業においてはバリューチェーンを組みやすいということもできます。
2016年からASEANに加盟している東南アジアの10ヵ国が新たにASEAN経済共同体(AEC)を発足させたので、よりASEAN域内の経済的な結びつきが強くなっていくと言えます。

タイにはすでに多くの企業が進出している影響で、特にバンコクには日本の食材が置いてあるスーパーマーケットも整備されており、また日本食レストランも普通に見かけることができるので、食の面でも日本人でも安心して利用することができます。



タイの市場調査のご依頼に関して、まずはお気軽にご相談ください


相談無料、電話番号 お問い合わせ



ワークシフトで過去に依頼されたタイの市場調査に関する過去事例

ここからはワークシフトのサービスの中で過去に依頼された「タイの市場調査」に関するお仕事をピックアップします。インターネットでタイの現地人に依頼すれば実際にタイの市場調査に関する業務をこなしてもらえることがお分かりいただけます。タイへの市場調査をご検討している事業者様のご参考になればと思います。

依頼内容:
タイで市販されている、ガソリン車をLPG車にコンバートする部品に関する調査
調査項目は: 1.タイにおける市販のガソリン車をLPG車にコンバートする部品価格を調査(売れ筋TOP3のメーカー名・生産地・モデル名・製品名・製品価格、情報の取得先を必ず明記してください)
2.商品に関するホームページ(URLを添付してください)

というお仕事でした。この依頼の予算は1万円以内でしたが、10人のフリーランサーから提案の手が上がりました。

今回のご依頼はニッチな製品の市場がタイでどれほどあるのかを調査するお仕事でした。タイ国内での調査であったため、タイ語を読むことができないと調査が進まない項目でした。ただ、タイ語と日本語または英語を扱うことができれば、大学生程度でもできる簡単なお仕事です。
タイ語と日本語または英語を扱う人材を見つけることが出来れば、コストを抑えることができます。もし仮にこの依頼を海外の市場調査会社に依頼した場合には、少なくとも10倍のコストがかかります。ワークシフトに登録している人材に直接依頼することが出来れば、タイの市場調査でコストを削減することができます。

タイで市販されているガソリン車


依頼内容:
①タイにおける病院の特定用途の部屋(※)におけるドア関連の規制・法規・認証
※例:手術室、X線室、リニアック室、ICU、感染症室、応急処置室
タイにおける法規制を調べて日本語に翻訳をする
②タイにおける病院へのインタビュー
※どこの病院かは決まっていませんがタイにおいてトップレベルの病院になります。
※病院数はまず1病院へのインタビューをお願いします。
 ①で調べた法規制をどの程度実際に運用し守られているか?を中心にインタビューしていただきインタビュー内容をレポートにする。

③ ②にでインタビューをした病院の特定用途部屋のドアの撮影

④ベトナムにおける病院の特定用途の部屋(※)におけるドア関連の規制・法規・認証 ※例:手術室、X線室、リニアック室、ICU、感染症室、応急処置室 タイにおける法規制を調べて日本語に翻訳をする ⑤ベトナムにおける病院へのインタビュー ※どこの病院かは決まっていませんがベトナムにおいてトップレベルの病院になります。 ※病院数はまず1病院へのインタビューをお願いします。  ④で調べた法規制をどの程度実際に運用し守られているか?を中心にインタビューしていただき  インタビュー内容をレポートにする

以上のようなご依頼が出されました。このお仕事に対しては8名の応募があり、タイ国内でこのお仕事をこなすことのできる人材の多さがわかります。

タイにおける病院の医療器具

依頼内容:
タイでのフォトブックサービス調査
下記をリストにしてください
1、サービス名称
2、運営会社
3、主力価格帯
4、サービス提供対象国、地域
5、関連HP、Facebook、SNS等
6、利用客層
7、マーケット

以上のようなご依頼をいただきました。タイに同サービスを展開する前にこのサービスが現地で通用するかを判断するための調査でした。事前に現地での競合を調査することで、海外進出が成功する可能性を高めようとするものでした。
日本にいると海外現地の情報を手に入れることは難しく、ある商品やサービスを海外現地に進出させようというときに、その商品やサービスがウケるかどうかわかりません。そこでインターネットを通じて海外現地人に簡単な調査を依頼することで、競合調査を行うことができます。予算は3,000円~10,000円でのご依頼でした。



依頼内容:
ソーラーライトに関するタイでの市場調査
輸出を想定した、東南アジアへの調査
1、電気事情(停電が多い・料金が高いのでなるべく使わない)
2、主な販売場所(スーパーマーケット等・チェーン店であればその名称)
3、販売されている商品の写真
4、販売価格

ソーラーライトを製造、販売されているクライアント様からのご依頼でした。ソーラーライトの東南アジア進出にあたって、この製品を使ったビジネスが東南アジア地域で成功するのかどうかを調査するためのタイへの市場調査のご依頼でした。販売されている商品の写真を撮影するご依頼もありました。この依頼内容は調査対象地域に住んでいなければ出来ない調査です。インターネットを使って現地にいる人材を市場調査に活用できた好例です。

タイのソーラーライト

依頼内容:
タイの血小板製剤価格の調査
タイで販売している血小板製剤の価格を調査してください。
複数のメーカーの価格を調査してください。
英語か日本語での納品をお願いします。
参考となるデータ元のURLを添付してください。
コピーやプリントの質 -
最も有名なお店、最も安いお店、あなたのお薦め、を教えてください。



依頼内容:
タイの皮膚移植手術にかかる費用の調査
タイの皮膚移植手術にかかる費用の調査
手術における公費負担、私費負担の割合
皮膚移植において一般的な内容を調査してください
また美容外科における皮膚移植についても調査してください。
公式なデータがない場合には医療施設のデータでも構いません。



依頼内容:
タイの哺乳瓶市場
-タイの哺乳瓶市場規模(国全体の出荷金額・量または生産金額・量)
-タイの哺乳瓶主要メーカー一覧(右記項目をエクセルに一覧でまとめる、企業名、企業売上、主要製品名(用途明記)、価格、URL)
政府関連組織が収集している統計データを元にしてください。
データ元のURL、レポート文書のタイトル、発行者名
参考になるデータが企業ホームページに載っていない場合には本社に電話で連絡をして各種データを集めてください。

タイの哺乳瓶市場規模調査


依頼内容:
【タイ】HIDヘッドライトの販売代理店募集において現地調査
カーパーツ(主にHIDヘッドライト)の販売代理店を東南アジア地域で募集するにあたっての現地(タイ)での現地調査
■指定項目・制限等: HIDヘッドライトの購入意識調査 ・価格 ・どこで購入されているかなど
◯ HIDヘッドライトメーカーについての調査 ・人気・シェアなど分かれば
販売代理店募集するにあたっての現地調査 ・自動車に関しての統計データ ・HIDライト販売店についての調査  どういった店舗で販売されているかなど(写真などもあれば)  リストなどがあれば  ネット上で販売されている店舗の情報など
◯ 当該国の自動車関連の情報調査 ・平均年収と平均の車体販売価格 ・車の所有している年齢別の割合 ・車のカスタム雑誌などあるのか



依頼内容:
タイの自動車部品市場調査
タイで市販されている、ガソリン車をLPG車にコンバートする部品に関する調査です。
調査項目は: 1.タイにおける市販の価格を調査(売れ筋TOP3のメーカー名・生産地・モデル名・製品名・製品価格、情報の取得先を必ず明記)
2.商品に関するホームページ(URL)
【納品形式】 添付エクセルシートに記入して納品
参考になるデータが企業ホームページに載っていない場合には本社に電話で連絡をして各種データを集めてください。

タイの市場調査のご依頼に関して、まずはお気軽にご相談ください


相談無料、電話番号 お問い合わせ


フリーランス名:Phanrawee
自己紹介
Phanraweeと申します。最近 Assumption大学 (ABAC)のマーケティングに関するMBAを修了しました。有名な多国籍企業のマーケティング部門やカスタマーサービス部門で働きたいと考えています。MBAに先立って、シャングリラグループとシャム商業銀行で顧客対応と調査分析の仕事をしていました。エクセルを使った仕事に関しては自信があり、御社にお役にたてることを確信しております。 プロフィールページへ


フリーランス名:mewmyu0508
自己紹介
タイ語、日本語、英語、韓国語を話せるマルチリンガルです。ワークシフトではこれまでに15件以上の業務をこなしており、それぞれの業務で高い評価を得ています。タイの情報を収集する際にご活用ください。 プロフィールページへ


フリーランス名:jewellth
自己紹介
ヘルシンキ大学の博士課程でリサーチに関する業務を4年以上行っています。スワジランドの税関にてプロジェクトマネージャーをアシスタントをしていた経験もあります。バングラデシュや南アフリカ、スワジランドやタイで信頼ある市場調査、顧客管理、プロジェクトマネジメントの専門家として働いていた経験があります。様々な文化圏から来たメンバーをひとつのチームにまとめる仕事をしてきました。現在はテクノロジーマネジメントに関するMBAを取得している最中です。 プロフィールページへ


フリーランス名:kumi
自己紹介
日本ではウェブコンサルティング会社にて調査分析・資料作成を行っていました。また海外のスタートアップ(フィリピンでオンライン英会話の立ち上げ)にて業務を担当していた経験もあります。その際は教材作成・講師採用・スタッフの監督・英語でのスタッフ管理経験もあります。TOEICスコアは845です。 プロフィールページへ



タイの市場調査のご依頼に関して、まずはお気軽にご相談ください


相談無料、電話番号 お問い合わせ





海外Web
マーケティング

越境EC、インバウンド対策で見落としがちな 海外でのWebマーケティングの重要性

海外のWebマーケティング対策を実施して海外の顧客へリーチし、認知度を高める

海外SEO対策のコンテンツを作成するための基礎知識と実践方法

海外のインフルエンサーを活用したマーケティング活動を成功させる秘訣は?


越境EC

越境ECを始める際に気を付けるべきメリットとデメリット

越境ECビジネスで成功を収めるために準備すべきことの全手順

越境ECビジネスでよくある課題を解決するために着目したい4つのポイント

インバウンドの訪日外国人向けのビジネスを充実させるために必要な考え方

観光庁のデータから読み解く、インバウンド旅行客のホットな需要

デジタルを活用したインバウンド事業の拡大方法

インバウンドビジネスのターニングポイントを迎えた日本、これから必要な視点とは


海外進出を成功させるために必要な考え方と進出の際の課題

海外進出を計画している企業に支援を行なっている機関やサービス

企業が海外進出する際に必要な費用の一覧と各国のコスト比較

企業が海外進出する際に少しでもコストを削減するための着目点9つ

これで海外はうまくいく。海外進出で気になる12の疑問に答えます

海外進出のコンサルを依頼する前に自社でできること13選

タイへの海外進出を成功させるために知っておくべき知識と事例

フィリピンへの海外進出を成功させるために知っておくべき知識と事例

ベトナムへの海外進出を成功させるために知っておくべき知識と事例



海外市場調査(海外リサーチ)の価格や手間はどれくらい?手軽に早く現地情報を入手する方法とは

海外調査を専門の調査会社に依頼するより安く実施できる方法とは?

英語圏の海外市場調査

中国語圏の海外市場調査

タイの海外市場調査

フィリピンの海外市場調査

インドの海外市場調査


ギグエコノミーの登場で変わりつつある個人の働き方と企業のあり方とは?


翻訳でお困りのかた、こんなお仕事を依頼できます  

英語圏への翻訳依頼  

中国語への翻訳依頼  

タイへの翻訳依頼  

フィリピンへの翻訳依頼  

インドへの翻訳依頼

 

ライティングでお困りの方、こんな仕事を依頼できます  

英語圏へのライティング依頼  

中国語へのライティング依頼  

タイへのライティング依頼  

フィリピンへのライティング依頼  

インドへのライティング依頼