x

簡易的な翻訳機能です。正確な翻訳を希望する場合はこちらからバイリンガルを探してください。

タイへライティングを依頼してビジネスチャンスを拡大!

タイでのビジネスチャンスは拡大し続けている


タイの若者は文化的に「超親日」といっても過言でないほど日本と親しみを持っています。 特に20代までの若者は幼少期から日本のマンガやアニメに触れて育った人が多く、 日本文化が広く受け入れられています。 そんな親日の国であるタイだからこそ、他国と比べても少しの工夫で競争力を発揮できると予想されています。 今回は、その中でもタイにおけるライティングとクラウドソーシングサービスについて述べます。

ライティングの必要性

自社の商品やサービスを外国向けに販売する際、説明やコピーを外国語で作成します。 その際、外国人のネイティヴスピーカーに意味を過不足なく伝えるためには正確に文章を作成する必要があります。 そのため、細かな文法やニュアンスの違いなどは専門の外国語ライターに任せる必要があります。 日本企業であることのポジティブな側面を残したまま、 タイの文化や生活環境に即した形で商品のキャッチコピーや広告コピーを作成することは商品ヒットのための必要条件だといえるでしょう。 そこで大活躍するのが、フリーランスです!

フリーランスの重要性

ワークシフトには、2万人弱のフリーランスが登録しており、その中にタイの人は全体の3%にあたる587人(2015年8月25日12時時点)登録しています。 以下で紹介するように、ワークシフトには、タイ語のみならず、英語や日本語など多国語話すことが可能な優秀な人材が多く登録していることが分かります。

ライティングによる効果

化粧品や薬、文房具など、高い技術を必要とする日用品はアジア地域全域において人気の製品です。 増え続けるタイからの旅行者に向けて商品名やキャッチコピーをタイ語で表示することにより、より多くのタイ人からの購入を期待することができます。 そのためにも、これからはタイのフリーランスを活用して、製品などをより魅力的に魅せていくべきではないでしょうか?

ライティングでインバウンド対策

またインバウンド対策の観点からもタイ語での対策は重要です。 ここ数年、タイの訪日旅行者数は毎年約1.5倍ずつ増えている状況で、2014年は約65万人のタイからの訪日旅行者がいました。 また2015年も7月現在ですでに47万人がタイから日本に訪れておりタイ人の日本旅行者は過去最高のペースです。 ちなみに、タイは世界で6番目に訪日旅行者が多い国です。(JNTO日本政府観光局データ参照)大きな景気後退や政情不安が起こらない限り、今後もタイからの旅行者が増える傾向は、数年間は止まらないと考えられます。 モノ・通信のグローバル化が進むことで日本のビジネスが海外に受け入れられるチャンスが広がります。





フリーランス名:mikoshou
自己紹介
2010年から2014年までMahidol国際大学で勉学に励んでいました。また、2012年から現在まで英語と日本語のチューターのお仕事をしています プロフィールページへ


フリーランス名:chanan
自己紹介
2014年10月 - 現在 : Freelance Copy Writer (International Travel Articles)2012年10月 - 2014年10月:司法裁判所のオフィスの外事課で働きました。司法裁判所でタイ語と英語を通訳、通訳をリクルート、司法裁判所のオフィスの法律の雑誌を作成、司法裁判所のオフィスで英語の教育、通訳の会議、通訳のトレーニング、など様々な仕事に関わってきました。 プロフィールページへ


フリーランス名:bjrajn0908
自己紹介
情報技術の科学技術学士を取得したのち、2年間ソフトウェア会社の中でも評判が良い会社で開発者として働きました。また、インターネット業界で2年以上の経験を持ち、インターネットマーケティングマネージャーでもあります。SEO、SEMおよびウェブサイトの設計と開発に従事し、更にはソーシャルメディアやオンラインマーケティングの専門知識を有しています。 プロフィールページへ




英語圏   中国語   タイ   フィリピン   インド


英語圏   中国語   タイ   フィリピン   インド


英語圏   中国語   タイ   フィリピン   インド