x

簡易的な翻訳機能です。正確な翻訳を希望する場合はこちらからバイリンガルを探してください。

英語圏への海外市場調査を依頼してビジネスチャンスを拡大!

英語圏でのビジネスチャンスは拡大し続けている


公用語人口世界一の英語
英語を公用語としている人口は世界全体で14億人で世界一の言語です。 多くの国際機関が英語を組織の公用語としています。また、英語はビジネス界でのスタンダードとなっています。 そのため、公式文書や企業情報などの多くは英語で書かれていることが多く、国際展開する組織において英語の活用は事実上の必要事項になっています。 また、それはインターネット上でも同様であり、インターネット上に公開されている情報の98%は英語であるといわれています。 そのため企業が世界の情報を収集する際に、英語での情報収集はほぼ必須と言って良いでしょう。グルーバルに展開する際に英語は必ず必要な言語だということができます。

海外市場調査に必要な項目
①政治・経済・社会情勢
②法規制・税制
③労務・社内管理
④ビジネスパートナー
⑤マーケティング(販促)
⑥人材
⑦資金
⑧知的財産

これらの項目を調査することで、日本企業が海外に進出する際に、現地でビジネスを運営していく上で適切な情報を入手することができます。 逆にこれらの情報が一つでも欠けると現地でのビジネスに予測できない困難が生じる可能性があります。 現地の商習慣や文化などを徹底的に調査してから海外に進出することで少しでもビジネス成功の確率を高めることができます。

英語で海外市場調査を依頼する際に気をつけたいこと
英語で海外市場調査を依頼する際に注意しておきたい、しておくべき事項がいくつかあります。 例えば、フリーランサーは英語をどの程度使用できるのか、または依頼した際の英語の翻訳レベルはどの程度のレベルであるかに注意して依頼する必要があります。 英語の使用レベルに関しても、日常会話程度レベルの英語、ビジネスシーンで使える英語、法律関係の英語など様々で、さらに英語を使用するシーンにも違いがあります。 英語の翻訳経験によって、対応できる分野に違いがあることに注意することが必要です。。

クラウドソーシングを利用すれば、英語圏の海外市場調査に通じた現地のフリーランサー(個人事業主)に「安く・早く・簡単」に現地調査の仕事を依頼することができます。 インターネットを通じて最適なフリーランサーに仕事をお願いすることができるから安く、早く、簡単に済むのです。 最後に以下で有能なフリーランサーを紹介します。(リンクから仕事依頼ページに進むことができます)



フリーランス名:Nata
自己紹介
電気通信について(VoIP、ブロードバンードインターネット、モバイルインターネット、人工衛星、LTE、テレビサービス、VAS、クラウドサービスなどなど)を研究して報告しています。市場の潜在力と競争(競争知力)を判断します。また、関税政策、サービスの多様性を予報し、適切な要約を作成することができます。エネルギー、エネルギー効率、スマートグリッド、スマートシティーなどなど(イノベーション、概観)を研究して報告します。 プロフィールページへ


フリーランス名:sayuri72
自己紹介
フリーランス翻訳者(和⇔英、和⇔西、英⇔西)として15年以上の経験があります。アルゼンチン、日本、およびカナダにて職歴と学歴があるうえ、世界20カ国を旅行したため、グローバルな視点と異文化マネジメントが自分の長所だと言えます。お客様に対しては、丁寧かつ迅速なサービスを心がけております。どうぞよろしくお願い致します。 プロフィールページへ



英語圏への海外市場調査   中国語への海外市場調査   タイへの海外市場調査   フィリピンへの海外市場調査   インドへの海外市場調査


英語圏への翻訳依頼   中国語への翻訳依頼   タイへの翻訳依頼   フィリピンへの翻訳依頼   インドへの翻訳依頼


英語圏へのライティング依頼   中国語へのライティング依頼   タイへのライティング依頼   フィリピンへのライティング依頼   インドへのライティング依頼