x

簡易的な翻訳機能です。正確な翻訳を希望する場合はこちらからバイリンガルを探してください。

中国語圏へ海外市場調査を依頼してビジネスチャンスを拡大!

中国でのビジネスチャンスは拡大し続けている


一部では成長が緩やかになってきていると囁かれている中国。しかし、それでも抱える巨大な人口から今後は一大消費市場としてビジネスチャンスが無限に広がっていくだろうことはほぼ確かな事実です。 というのも、以下の図(文部科学省から引用)のように、2000年から2009年の間だけでも農村で2倍、都市で3倍近く1世帯あたりの所得が増加しているからです。

これら世帯当たりの所得増加の結果、消費も同時に拡大することが見込まれています。ニッセイ基礎研究所によると、 中国の個人消費支出は2010年から2020年にかけて4倍以上になると推測されています(エコノミスト・レター『2020 年の中国消費市場:高成長が終焉を迎え安定成長へ移行も、 消費市場の存在感はむしろ高まり、マイカーは2世帯に1台の時代へ』参照)。同レターによると、

中国経済は安価で豊富な労働力をテコに、労働集約型の軽工業や先進国企業の加工組み立て拠点として発展し「世界の工場」と呼ばれるようになった。 ところが、経済発展が進むにつれて人件費が高騰し、自国通貨高も進んだことなどから、「世界の工場」としての関心は、人件費がより安い後発新興国に移りつつあり、 13 億の人口を抱える中国は、むしろ「世界の消費市場」として注目されるようになっている。

とのことです。従って、今後はあらゆる商品やサービスにおいて、中国の消費者に現地で販売するビジネスの機会が増えていくと考えられます。 実際、経済産業省の海外事業活動基本調査によると、日本の中国現地法人(製造業)の売上高における中国内での売上割合は、2005年の54.9%から2010年の69.2%にまで増加しました。

中国ではいくつかのリスクに対応することが不可欠

しかし、中国圏にビジネスで進出する際には以下のような様々な障壁が存在します。 ・横行する模倣品や贈収賄  ・中国独特の情報統制  ・債権回収の難しさ、 ・赤字覚悟の値引き競争  ・いつ深刻化するとも知れぬ政治リスク これらの障壁は、単純に進出を阻害するだけではなく、企業にマイナスの影響までも与えてしまう恐れがあります。従って、これらを克服するために、十分な市場調査を行い対策を実施んする必要があるでしょう。

クラウドソーシングを利用すれば、中国語圏の海外市場調査に通じた現地のフリーランサー(個人事業主)に「安く・早く・簡単」に現地調査の仕事を依頼することができます。 インターネットを通じて最適なフリーランサーに仕事をお願いすることができるから安く、早く、簡単に済むのです。 最後に以下で有能なフリーランサーを紹介します。(リンクから仕事依頼ページに進むことができます)


フリーランス名:muyemeijia
自己紹介
中国・上海にて3年間、アメリカにて1年間、学生生活を送り、中国語と英語を習得しました。(HSK級、TOEIC850点)フランスにも半年間留学し、滞在中は国連機関のNGO団体にて日本の市場調査に携わっています。帰国後はIT企業に就職し、営業のほかWEBマーケティングの仕事に携わりました。テレアポ、法人営業を経て、サイト制作・プログラミング、Webマーケティングに携わり、メディア事業の立ち上げ、社内におけるSEOチーム立ち上げも行う。その後、台湾におけるWebマーケティング会社立ち上げに責任者として参画し、現在に至ります。 プロフィールページへ


フリーランス名:taka
自己紹介
私は中国在住の朝鮮族です。現在フリーの仕事しています。以前日本に留学して日本語の勉強と電子工学の勉強をしておりました。 プロフィールページへ


フリーランス名:mikankaku
居住地:イタリア
学歴:新ミラノ芸術アカデミー(Nuova Accademia di Belle Arti Milano)
スキル:インテリアデザイン、グラフィックデザイン、動画編集
言語:日本語、英語、インドネシア語

自己紹介
広告代理店から、プロモーター、ギャラリーの企画担当の経験を経て、どれも台湾と日本の間にはいるコミュニケーションを取る役として動いています。今もその経験を活かし、通訳、翻訳、そしてコーディネートの仕事と真剣に立ち向かっています。 プロフィールページへ



英語圏への海外市場調査   中国語への海外市場調査   タイへの海外市場調査   フィリピンへの海外市場調査   インドへの海外市場調査


英語圏への翻訳依頼   中国語への翻訳依頼   タイへの翻訳依頼   フィリピンへの翻訳依頼   インドへの翻訳依頼


英語圏へのライティング依頼   中国語へのライティング依頼   タイへのライティング依頼   フィリピンへのライティング依頼   インドへのライティング依頼