x

簡易的な翻訳機能です。正確な翻訳を希望する場合はこちらからバイリンガルを探してください。
WSSブログ3 | クラウドソーシングでコンテンツマーケティング

クラウドソーシングでコンテンツマーケティング


コンテンツマーケティングって?

コンテンツマーケティング――最近この言葉を耳にする方も多いのではないだろうか。 けど、この言葉の意味、本当に知っていますか??

コンテンツマーケティングとは、見込み客や顧客にとって価値のあるコンテンツを提供し続けることで、興味・関心を惹き、理解してもらい、結果として売上げにつなげるマーケティング戦略のことです。

何度も訪問して購入してくれる優良顧客を育むためには、継続的に訪問したくなるコンテンツ戦略が重要となります。

ユーザーを惹きつける継続的かつ長期的に付加価値の高いコンテンツを提供するのが、コンテンツマーケティングの役割となります。

Content is Magic

コンテンツマーケティングの流れは以下の通りです。

「誰に、何を、どのようにして」というプロセスで考え、ユーザーに適切なコンテンツと、その配信方法を設計します。そして、企業とユーザーの両方の視点からニーズを考え、ユーザーのために役立ち、使えるコンテンツを制作、発信、管理するために計画します。コンテンツマーケティングでもっとも重要なカギを握るのが「ストーリー」です。ユーザーが「ストーリー」に参加し、体験価値(理解・共感・期待)を共有することで、ユーザー自身が優良顧客となり、その「ストーリー」を拡散・推薦する熱心な伝道師となります。商品やサービスの差別化がますます困難になる時代、機能やスペックではなく、ユーザーベネフィットを語ることが重要になっています。さらに“印象に残る”、“話題にのぼる”「ストーリー」戦略を練ることが、コンテンツマーケティングには欠かせません。

出典

http://www.infobahn.co.jp/special/contentmarketing2013

 

クラウドソーシングでコンテンツマーケティング!!

このコンテンツマーケティングにもクラウドソーシングが使えちゃうんです。

ブログをはじめとするマーケティング用のコンテンツを、国内だけでなく海外へも発信できれば、プロモーション活動に新たな活路が開ける。とはいえ、翻訳会社に委託すると費用対効果が悪い。

そこで検討したいのがクラウドソーシングである。品質よりも量を優先した翻訳の委託ができ、さまざまな言語の翻訳も受けられるのが特徴だ。事前準備と社内体制さえ整えれば、ブログコンテンツの翻訳を委託するのにクラウドソーシングは有益である。

2014-0180 クラウドソーシングを活用してマーケティング用ブログを多言語翻訳_453167073

クラウドソーシングでは、世界中の人がフリーランスとして登録していて、その中から安く、早く仕上げられる人を選ぶことができます。

出典 http://thecontentmarketing.com/crowdsourcing-translation/

 

海外とつながるクラウドソーシング

しかし、クラウドソーシングといっても、最近はいろんなサイトが立ち上がってきています。 だからと言って、海外のクラウドソーシングサイトだと言語がちょっと不安、、、 そんなあなたには、ワークシフト・ソリューションズがおすすめです! ワークシフトは海外登録者が多く、Facebookで世界中から30000いいね!を集めています。海外調査top   さあ、コンテンツマーケティングをワークシフトで!!!


ワークシフトの新規登録(無料)はこちら