x

簡易的な翻訳機能です。正確な翻訳を希望する場合はこちらからバイリンガルを探してください。
年末年始の営業ならびにフリーランサーへのお支払いについて
  以下の期間を休業とさせていただきます。2017年12月29日(金)~ 2018年1月3日(水)なお日本時間の12月15日(金)までに出金申請されたフリーランサーの皆さまへは12月28日(木)付で送金予定です。以上、よろしくお願い申し上げます。
WSSブログ3 | 海外のフリーランサーに頼めば、世界中がまるわかり

海外のフリーランサーに頼めば、世界中がまるわかり


ニッチな依頼でも対応してしまう世界中のフリーランサー

現在弊社サービス「ワークシフト」には世界71ヵ国、8000人以上のフリーランサーが登録しています。
マーケット調査などの海外調査はクラウドソーシングを利用すると時間・コストを大幅に削減することができます。
その一例をご説明していきましょう。

以前の依頼で
「フィリピンの電気が通っていない村で、村長がいて200世帯以上の村を知りたい」
というご依頼がありました。電力系の日本企業からのご依頼です。

ELL88_takaozannosandou20140723001500

このプロジェクトの依頼金額は、1つのコンタクト先の村を見つける度に2000円、5件で10,000円というご依頼でした。
この条件で依頼をワークシフト内で掲載した結果、約1週間で8件の受注がありました。
その受注をしたフリーランスの多くは実際に現地住民のフィリピン人でした。
このご依頼を掲載したクライアント様、実は弊社のサービスをご利用頂く前にJICAやJETROにもご依頼いただいてたそうなのですが、それらの機関では今回のような細かい仕事は対応できないとのことで、クライアント様が依頼先に困っていた案件でした。
JICAやJETROなどを利用しても対応出来ない細かい仕事でも、世界中のフリーランサーが登録してるサービス直接現地の情報をもった人に仕事を依頼できるので海外の調査にはうってつけと言えるでしょう。
特に弊社のサービスにフリーランスとしての登録が多い東南アジアの国々はこれから経済発展のポテンシャルを秘めています。まだまだインフラなどが整っていないところもある一面、ITスキルを持っている若者が多く存在しています。貿易会社やメーカーなど、これから発展していきそうな地域をマーケットと捉えている企業などは弊社のサービスを通して直接現地のフリーランサーに頼むことで2つのメリットを得ることができます。そのメリットとは

①リアルな情報が手に入る
②安い
この2つです。

実際に海外の現地調査を日本の企業に依頼すると、今回の依頼額の10倍ほどになることも珍しくはありません。
さらに、意外なクラウドソーシングのメリットとして、いわゆるマイクロタスクと呼ばれる小さい仕事でも依頼できることが挙げられます。
オフィスから、あるいは自宅からパソコンさえあればほんの少しの入力作業で海外への調査依頼を完了できます。
さらに、ほとんどの依頼は数日で納品される場合が多いため事業の期間も短く設定することができます。
海外のフリーランスに業務を依頼する場合のメリットを理解した上で賢く仕事を外部委託出来れば会社のスピードをあげることが出来ます。
海外の市場調査ならクラウドソーシングでした。

ワークシフトの新規登録(無料)はこちら