x

簡易的な翻訳機能です。正確な翻訳を希望する場合はこちらからバイリンガルを探してください。
WSSブログ3 | メッセージ機能が新しくなりました!~新機能編~

メッセージ機能が新しくなりました!~新機能編~


こんにちは!ワークシフト事務局です。

今回は、新しくなった3つのメッセージ機能とその便利な使い方をご紹介させていただきます。

A.タグ機能、一括送信について(メッセージ作成時)

タグ機能は、メッセージの要件を端的にあらわすタグをメッセージに付けることができるというものです。タグは〈質問・至急・変更・要確認・重要〉の5種類が用意してあります。仕事案件でのやりとりはもちろん、依頼前の事前交渉にもご活用下さい。スクリーンショット 2017-08-09 17.57.37一括送信は、メールのBCC機能と同様の形で複数のユーザーへ同時にメッセージを送ることができる機能です。例えば、複数のフリーランサーに仕事依頼の前に交渉をおこなうにあたって有用です。

B.フォルダ機能について(仕事案件)

フォルダ機能は、仕事案件内にある各スレッドを新しく作ったフォルダにまとめなおすことで整理して見やすくする機能です。例えば、ひとつの大きなプロジェクトの一環として複数の翻訳やライティングを依頼している場合、バラバラに依頼しているそれらの仕事をひとつのプロジェクトのフォルダにまとめなおすことができます。新規作成したフォルダは仕事案件を開いたすぐ下に表示されます。スクリーンショット 2017-07-20 14.46.50スレッドのフォルダへの移動は、移動したいスレッドをフォルダに向けてドラッグ&ドロップするだけです。作成したフォルダはいつでも削除可能ですし、中にあるスレッドは仕事タイトルが割り振られたフォルダからも見る事ができるので、消えたり見えなくなったりする心配はありません。

C.グループ機能について(グループ)

グループ機能は、友達になっているユーザーと複数人同時にやりとりが可能なスレッドを作成する機能です。スクリーンショット 2017-07-20 14.48.22メールにおけるCC機能に近いですが、事前に友達になっている必要があるという点ではLINEのグループ機能に似ているかもしれません。なお、利用できる機能そのものはメッセージ一般と大きく違いはありません。


ワークシフトの新規登録(無料)はこちら