x

簡易的な翻訳機能です。正確な翻訳を希望する場合はこちらからバイリンガルを探してください。
WSSブログ3 | ご自身のニーズにマッチしたフリーランサーと出会う方法とは?

ご自身のニーズにマッチしたフリーランサーと出会う方法とは?


フリーランサーの多様性

クラウドソーシングに集うフリーランサーの人たち

ワークシフトには95か国2,5000人以上のフリーランサーが登録して、仕事を待っています。

仕事依頼を掲載した際、その仕事に向いているフリーランサーが応募してくるのはもちろんのことですが、クライアントの方は数々の応募者の中から誰に仕事を依頼すべきか悩むことが多いと思います。

同じスキルを持っているフリーランサーでも、そのスキルの成熟度に差があったり、同じデザイナーでもより自分の好みに合ったデザイナーがいたりなどするでしょう。

今回は、こういったフリーランサーの選び方に関するクライアントの方々の悩みを解決していただくべく、「よりご自身のニーズに合ったフリーランサーを見つける3つの方法」を伝授します!

 

秘訣①フリーランサーのプロフィールを読み込め!

クラウドソーシングでフリーランサーを選ぶ

フリーランサーのプロフィールを読み込むことが第一の秘訣です。プロフィールには、フリーランサーをより詳細に理解するための要素があちこちにちりばめられています。

例えば学歴・経歴の欄。同じスキルでも、大学院のそのスキルに関係する学科を卒業していればより信頼度が増しますよね。また、経歴に関しても、フリーランサーがどれくらいの期間どういった仕事をしてきたかを知ることで、ある程度能力が推測できると思います。

また、以下の要素などから、フリーランサーの仕事獲得に対する熱意・本気度を把握することができます。

〇プロフィール写真を掲載しているかどうか

〇本人確認書類を提出済みであるかどうか

〇プロフィール文の分量が多いかどうか

〇学歴・経歴が詳細に書かれているかどうか

やはり仕事を依頼するなら、一生懸命取り組んでもらえるフリーランサーが良いと思います。フリーランサーの中でも、フリーランサーを本業として生計を立てている人や、お小遣い稼ぎ程度で登録している方など多種多様ですので、上記のような観点からフリーランサーを見極めるのが一つの手です。

 

秘訣②メッセージ機能を駆使せよ!

フリーランサーとのマッチングのためのコミュニケーション

クラウドソーシングサービスサイトでは、他のユーザーとサイト上でメッセージのやり取りができます。このメッセージ昨日は契約成立後のクライアントとフリーランサー間で利用されるのが主ですが、このメッセージ機能を最適なフリーランサー探しにも活用することができます。

方法は簡単です。気になるフリーランサーのプロフィールページにある、「メッセージを送信」ボタンを押すだけです。提案を行ってきたフリーランサーに、提案の修正をお願いしたり、そもそも気になったフリーランサーに、「こういう仕事を出すから提案してもらうことは可能か」と問い合わせたりすることができます。

フリーランサーを直接やりとりすることで、仕事を依頼するのに最適なフリーランサーかどうかを判断する事が出来るでしょう。

 

秘訣③フリーランサーの実績をチェックしよう!

フリーランサーがクラウドソーシングの仕事を受注するためのパソコン

最後の秘訣は、フリーランサーの過去の仕事ぶりをチェックすることです。これは、各フリーランサーのプロフィールページから見ることができます。

フリーランサーは、仕事完了後毎回クライアントから仕事ぶりに関して評価を受けます。この評価のアベレージが5点満点で表示される形式になっております。この点数を見ることで、このフリーランサーに関してクライアントはどれくらいの満足度が期待できるかをチェックすることができるのです。

また、フリーランサーが過去受注した案件についてもプロフィールページからチェックできるので、フリーランサーがどういった仕事を実際にこなしてきたか、その経験値から信頼度を測ることもできます。

デザイン系の案件を依頼したいのであれば、各フリーランサーのポートフォリオもチェックしましょう。ポートフォリオには、過去フリーランサーが手掛けた作品がリストになっているため、クライアントの方が求めているデザインを手掛けているかチェックすることができます。

 

まとめ

これらの秘訣を駆使すれば、より深いフリーランサーの情報を得ることができるでしょう。ご自身のニーズにマッチしたフリーランサーに仕事依頼するためにも、ぜひご活用ください!


ワークシフトの新規登録(無料)はこちら