x

簡易的な翻訳機能です。正確な翻訳を希望する場合はこちらからバイリンガルを探してください。
WSSブログ3 | クライアントからの評価が高いフリーランサーの3つの特長

クライアントからの評価が高いフリーランサーの3つの特長


弊社サービスをご利用いただいているフリーランサーの中で、クライアント様からの評価が高いフリーランサーの特長をまとめてみました。

1. プロフィール欄が充実している

まず一番大きく影響するのは、自己紹介などのプロフィールが記載されているかどうかです。
クラウドソーシングはその性質上サービスの中で初めて顔を合わせることが多く、クライアントの多くはプロフィール欄を参考にして仕事を依頼します。
一番大切なのは、専門資格や専門知識についての記述です。さらにプロフィール写真に自分の顔がはっきり写った写真を使用していることや、Portfolioなどで自分の過去のプロダクト集を公開していること、学歴や職歴を詳しく書いていることも評価されるポイントです。
プロフィールが詳しく記入されていることで、ひとつの依頼に対して何名かのフリーランサーが提案している際に、クライアント様にとって、信頼を感じてもらえます。同じ提案内容、提案金額だった場合にはプロフィールが充実しているフリーランサーの方が受注に有利になります。

 

2. ワークシフト内での実績がある

プロフィールの次にクライアントが着目するのは、過去の実績です。フリーランサーの個人ページに飛ぶことで今までワークシフトを使ってどんな仕事をしてきたのかを見ることができます。
サービス内で受注し納品した業務の内容でその人の専門知識がわかりますし、過去の業務を通して得ることができたクライアントからの評価ポイントも次の依頼をするクライアント様の信頼感に繋がります。
つまり、毎回の仕事のクオリティが次の業務内容に大きくに影響を与えることがあります。

3. 運営による本人確認が取れている

弊社サービスでは本人確認を取ることができるシステムを採用しています。希望するフリーランサーのみですが、会員登録時にパスポート等の画像を添付していただくことで、その生年月日と氏名が合致すれば運営お墨付きの★本人確認済みマークを手に入れることができます。
クラウドソーシングはそのサービスの性質上、サービスを利用するお互いの顔がわかりにくいという特長があるので、運営による本人確認機能を使うことで顔がわかりにくいことから発生する取引での不安感を取り除くことができます。

passport

★番外編★

評価が高いフリーランサーの特長

ワークシフトでは納品が終わったあとにクライアント様がフリーランサーを評価するシステムがあります。クライアント様がつけるこの評価が、フリーランサーにとっては次の仕事を受注する上で大事な要素になります。
ワークシフトに登録しているフリーランサーのみなさまの中で、高評価を得ているフリーランサーの特長をご紹介します。
依頼を受注する際や、依頼の業務中に、弊社のサービス内にあるメッセージ機能やメールを使って頻繁にコミュニケーションを取っているフリーランサーは、業務完了後にクライアントから高く評価される傾向があります。
丁寧にコミュニケーションをとることで仕事を依頼したクライアント様も期限どおりに納品されることに関して安心しますし、多くのやりとりをすればするほど結果としてクライアント様の要求するプロダクトに近づくので、その結果クライアント様の評価が高まることになります。

ワークシフトの新規登録(無料)はこちら