x

簡易的な翻訳機能です。正確な翻訳を希望する場合はこちらからバイリンガルを探してください。
WSSブログ3 | 海外のフリーランサーに依頼すると想像以上のパフォーマンスでびっくりした話

海外のフリーランサーに依頼すると想像以上のパフォーマンスでびっくりした話


最近、クラウドソーシングサービスに関する会社の上場や認知度の上昇などでクラウドソーシングという言葉を聞いたことがある人もは徐々に増えてきたように思います。
クラウドソーシングを利用する場合、まず最初の問題として顔の見えない人に仕事を頼むのは不安だという人もいるようです。普段から顔の見えるビジネスをしている方々にとっては、顔が見えない、しかも外国人と仕事とお金のやりとりをすることは多少の不安を抱える人もいるようです。
そこで、今回の記事では、そんな不安を解消するための弊社のクラウドソーシングサービス内で納品された成果物をご紹介したいと思います。今回ご紹介する成果物をご覧になることでクラウドソーシングで海外と取引をする際の不安を取り除くことができることを期待しています。

 

弊社で以前、弊社企業ロゴを新しいロゴに更新する際に弊社サービスを使用してフリーランサーへロゴを募集しました。
ロゴ作成に関しては、作成したロゴの採用者に予算を15,000円で応募したところ、3週間でなんと50件以上の提案がありました。
1日あたり3件ずつ、新しいロゴの提案があるという計算になります。

 

この弊社ロゴの依頼では以下のような質の高いロゴデザインの提案がいくつもありました。
ブログ1月21日
クラウドソーシングで海外のフリーランサーに頼むことで、これくらいの質の高いクオリティのプロダクトを納品してもらうことができます。
その他のプロダクト例はこちらからご覧いただけます。
海外のフリーランサーに依頼する際のメリットは、物価差により日本で依頼する際よりも安い金額でロゴを募集できるところです。例えば日本で同じようなロゴ作成をアウトソーシングするとなると今回の予算よりも一桁高い金額が必要になります。

 

物価差を利用した取引で値段の割に質の高い納品物をゲット!

つまり日本で仕事をするより海外にアウトソーシングするほうがコスト的なパフォーマンスが良いと言えます。
なぜ、海外のフリーランサーに仕事を依頼するとパフォーマンスが良いのでしょうか。
その要因の一つとして考えられるのは「物価差」です。日本と海外の為替相場に影響される物価差を利用することで、相対的に日本よりの物価が安く、生活コストが低い国の優秀なフリーランサーに仕事を依頼することができます。
特に東南アジアの国々は、日本と比べて低い物価に比べてITに関する情報感度が高く、PCスキルの高いフリーランサーが多く働いています。そのため、クラウドソーシングで主に依頼されるような調査、翻訳、デザイン系などのお仕事を日本よりも安く依頼することができます。
クラウドソーシングを利用してぜひ海外のフリーランサーのパフォーマンスの高さを体験してみてください。そこで、もし海外のフリーランサーの中でお気に入りのフリーランサーを見つけることができれば、そのフリーランサーに継続的に仕事を依頼することで外注する仕事のコストを下げ続けることができます。

 


ワークシフトの新規登録(無料)はこちら