x

簡易的な翻訳機能です。正確な翻訳を希望する場合はこちらからバイリンガルを探してください。
WSSブログ3 | 気軽に翻訳を頼むには?

気軽に翻訳を頼むには?


翻訳を依頼してみよう

海外でアンケートを取った時に、その内容を日本語にしてしっかり把握したい。仕事上で外国語の文書があって読めなくて困っている。そんなこともありますよね。学生であれば、ちょっと翻訳したいとかもありますよね。
学生は翻訳になんかお金を使えないと思いますが、仕事で必要な時に早く、安く、翻訳したいと思います。

そこで、安く、早く、気軽に翻訳ができるクラウドソーシングを用いたサイトを紹介したいと思います。

それでは、さっそく紹介していきます。

Conyac

Conyac   翻訳のクラウドソーシングサービス
有名どころとしてConyacがあります。Conyacは文書ファイルをアップロードするとConyacにいる翻訳者が翻訳を行ってくれる仕組みになっています。結果はサイト上で確認できますし、ファイルとしてダウンロードすることもできます。
料金体系は1文字1ptで、200pt=300円という形になっています。つまり、1文字1.5円になっています。
100文字の翻訳を依頼してもたったの150円で出来ます。
Conyacは品質を重視しているので、仕上がりには心配しないで依頼できると思います。
Conyacはこちら

Gengo

翻訳者   Gengo ゲンゴ
Gengoは翻訳に特化したクラウドソーシングでスキルアップにも有効に使えます。
翻訳サポートもしっかりしているうえ、スタッフへの連絡も取りやすくなっているのが特徴です。
また、依頼する際に気を付けることや詳しいガイドがあるので、初めてでも簡単に依頼することが出来ます。
Gengoはこちら

気軽に頼むには、やっぱりクラウドソーシングを用いるのが簡単だと思いますね。
学生なんかでも数百円で英語の翻訳など頼めますから使ってみるといいかもしれませんね。
紹介した2つのサイトは翻訳に特化したクラウドソーシングのサイトなので品質には期待できます。
総合的なクラウドソーシングの会社でも翻訳の仕事は多いので、総合的な会社でも品質には期待できると思うのでぜひ、一度依頼してみてください!!
7932581_org1


ワークシフトの新規登録(無料)はこちら