x

簡易的な翻訳機能です。正確な翻訳を希望する場合はこちらからバイリンガルを探してください。
年末年始の営業ならびにフリーランサーへのお支払いについて
  以下の期間を休業とさせていただきます。2017年12月29日(金)~ 2018年1月3日(水)なお日本時間の12月15日(金)までに出金申請されたフリーランサーの皆さまへは12月28日(木)付で送金予定です。以上、よろしくお願い申し上げます。
WSSブログ3 | 海外現地調査をクラウドソーシングで行う際の注意点

海外現地調査をクラウドソーシングで行う際の注意点


海外調査をクラウドソーシングで行うメリット・デメリットとは!?

今、流行のクラウドソーシングで海外調査を行う際のメリット・デメリットとはなんでしょうか?

気になる人もたくさんいると思いますので、今回は特にデメリット、注意するべき点を重点的に書きたいと思います。

まず初めに、有名どころを2つ程紹介しておこうと思います。

 

ss-odesk
一つ目はoDeskです。

海外販売で外注を雇うならここ、というほど海外販売では有名です。

マニュアルには登録から使用方法まで載っています。

使用している人が多いので、ネット上にも登録方法から仕事の依頼のやり方など事例が沢山あって困りません。

登録や仕事の投稿には費用はかかりませんが、報酬の10%を手数料としてoDeskに支払います。

ss-elance1
二つ目はElanceです。

仕事を依頼する際に予算と仕事の内容を投稿します。その仕事をしたい人がこの値段でどうかと入札してくるので、沢山の入札した人の中から一人を選んで仕事を依頼し、仕事が完了して納得がいった時点で報酬を払う形になります。

報酬はクレジットカードやpaypalでの支払いが可能です。手数料は8.75%。

登録方法はTOPページのCreate an AccountよりI want to Hireにチェックを入れてCintinueをクリックします。

次の画面で名前ユーザーネーム(サイトにて表示される名前)メールアドレス、パスワードを記入しContinueをクリックします。

すると登録したメールアドレスに確認メールが届きメール内のリンクをクリックすると本登録が完了です。


ワークシフトの新規登録(無料)はこちら