x

簡易的な翻訳機能です。正確な翻訳を希望する場合はこちらからバイリンガルを探してください。
WSSブログ3 | ワークシフトのチーム機能をご紹介!

ワークシフトのチーム機能をご紹介!


チーム機能を紹介します!

翻訳
今回はチーム機能を紹介したいと思います。
一人で仕事を受注しようとすると、受けられる仕事が限られてしまいます。
例えば、プログラミングはできるけど英語はできないからクライアントとのやり取りには自信がない。そんな時に、プログラミングはできないけど語学は堪能な人とチームを組めば、仕事を受注することが出来ます。
このように、チームを組むことで仕事の幅を広げられるので、是非チームを作ってみて下さい!
では、以下詳細に説明していきます。

○チーム機能の特徴

ワークシフトのチーム機能の特徴は下記になります。

1.自分がリーダーになれるチームは一つだけ
リーダーは、仲間を集めてチームを作れます。仕事依頼に申し込めるのはリーダーだけで、メンバーを選出すると共に、各々の報酬比率を決める事が出来ます。チームで申し込みが出来るのはプロジェクト形式の仕事です。
リーダーには納品物のクオリティやクライアントとのコミュニケーションなど責任が伴いますので、
チームで請けた仕事に集中して頂くという意味で、複数のチームのリーダーを兼任することはできないようになっています。

2.チームの評価は、メンバー個人に同じ内容がつく
業務終了後に、クライアントとチームはお互いに評価をします。チームへの評価は仕事に参加した各メンバーに等しく同じ評価が付与されます。チームワークの良さも高評価を得る一つのポイントとなります。

3.リーダーはメンバーを除名できる リーダーはチームについての管理責任がありますので、必要であればメンバーを除名できる権限があります。ただし、メッセージなどでお互いの意思を確認してから実行していただきますようお願いします。

○チームで仕事するメリット

チームで仕事を請ける際の最大のメリットはお仕事を請ける幅が広がることです。
一人ではできないプロジェクト形式の仕事も、スキルを持った知人を組むことで請けられるようになります。
また、仕事を依頼するクライアント(発注側)も、複数のスキルを必要とする仕事をより効率的に依頼することが可能になり、コストや時間の削減につながります。

チーム機能をうまく活用して、クラウドソーシングを利用してみて下さい!


ワークシフトの新規登録(無料)はこちら