x

簡易的な翻訳機能です。正確な翻訳を希望する場合はこちらからバイリンガルを探してください。
*|MC:SUBJECT|*
グローバル事業を成功させるコツが満載! 【ワークシフト レポート Vol.18

◆◆海外進出、インバウンド対策のパートナー、ワークシフト◆◆


----------------------
インデックス

----------------------
【 1 】「海外勤務望まないー新入社員の意識調査」早稲田大学大学院講師が解説!
【 2 】「どの国のユーザー登録が多いの」メールマガジン読者限定コンテンツ!
【 3 】おすすめのフリーランサー『博士号!』特集
【 4 】「TPPとクラウドソーシング」ワークシフト・リサーチ
【 5 】ワークシフトとは?

=========================================
1】 早稲田大学大学院講師が解説!
=========================================
《海外勤務望まないー新入社員のグローバル意識調査》
「海外で働きたいとは思わない」と回答した新入社員が過去最多の63.7%に達したとの調査結果を産業能率大学がまとめました。
調査が開始された2001年度と比べると2倍以上になっています。海外勤務を望まない理由は「語学力に自信がない」が65.6%で最多で、「生活面で不安」、「仕事の能力に自信が無い」と続いています。
オリンピック、TPP、外国人観光客の急増、アジアの新中間層の獲得など日本は積極的な海外進出やグローバルな経営が必要とされています。一方で、それを支えるはずの若手社員の意識は大きく異なっています。このギャップが直ぐには埋まらないのであれば、新たな人材活用の施策が急務となっているのではないでしょうか?

=============================================
2】メールマガジン読者限定コンテンツ!
=============================================
どの国のユーザー登録が多いの?》
海外の優秀な人材に仕事を依頼したいが、どの国のフリーランサーが多く登録しているの?とよく質問を受けます。そこで、米国クラウドソーシングの事例も交え、Top 10の国を比較してみました。米国では「英語」という言語の影響が強いように思えますが、ワークシフトでは「親日」の影響が大きいように思えます。


実際、日本と仕事をしたいアジア各国のフリーランサーが数多く存在するのを日々の業務から感じております。スキルを登録しているフリーランサーの内、日本語スキルを持った海外のフリーランサーは約20%程度登録しているのもワークシフトの特徴です。

===========================================
【3】おすすめのフリーランサーをご紹介
===========================================
《今週は「博士号」特集》

ワークシフトに登録している海外のフリーランサーは高学歴な人材が多いのが特徴です。実際に仕事をしたフリーランサーの約50%以上が大学卒、約20%以上が大学院卒の学歴を持っています。今回はそんな中でも博士号(Ph.D)のフリーランサーをご紹介します。

フリーランサーID:mongkut(タイ)
学歴:タンマサート大学、東北大学博士課程
言語:日本語、英語、タイ語
シリントーン国際工科大学で「Head of Intelligent Infrastructure Research Unit」のタイトルで準教授をしています。1997年から2000年まで、日本政府からの奨学金で東北大学で運輸関連に関して学んでいました。
https://workshift-sol.com/users/view/29414

フリーランサーID:Hoai(日本在住のベトナム人)
学歴:博士課程在学中 
言語:日本語、英語、ベトナム語
オーストラリアの大学院で修士号を取得しました。Plos Oneにも論文を掲載したことがあります。現在は日本にてPh.Dの勉強をしています。
https://workshift-sol.com/users/view/25221

フリーランサーID:Tamy (イギリス)
スキル:日本語、英語、文書・記事
イギリス在住歴10年超、現在イギリス東部の大学にて博士課程在学中。金融業に長年従事した経験を生かし諸金融機関より英・日の翻訳・通訳の依頼も受けています。長年当地で培ったネットワーク・人脈を生かした総合サポートも可能です。イギリスをはじめ欧州関連のビジネスをお考えでしたらどんなことでもお気軽にご相談ください。
https://workshift-sol.com/users/view/667

=======================================================================
【4】ワークシフト・リサーチ「TPPとクラウドソーシング
=======================================================================
先日、5年を超える交渉の末にTPP交渉が大筋合意に達したと発表されました。詳細が徐々に明らかになっていますが、TPPの合意により、幅広い分野においての関税撤廃やルールの統一により、経済の自由化が促進されることになります。各国間の障壁が低くなり、海外との関わりがますます増えていくと考えられます。今回のワークシフト・リサーチでは、TPPとクラウドソーシングについて考察します。


======================
5】ワークシフトとは
======================
『ワークシフト』はインターネット上で仕事を世界100カ国、23,000人以上の海外人材に依頼できるクラウドソーシングサービスです。1つの契約から必要なスキルを必要な時に、世界中、特にアジアの若者に依頼できます。
・世界100カ国、23,000人以上の登録者と、150を超えるスキル
・日本語を操るバイリンガルが多数登録(約20%)と多言語対応(日、英、仏)
・登録無料・仕事掲載無料!更に、円決済、海外送金手続き代行
是非、ムービーもチェックしてみてください↓
https://www.youtube.com/watch?v=d5C2GhzVwJk
 
新規登録はこちら(無料)。 https://workshift-sol.com/
何かご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。