x

簡易的な翻訳機能です。正確な翻訳を希望する場合はこちらからバイリンガルを探してください。
年末年始の営業ならびにフリーランサーへのお支払いについて
  以下の期間を休業とさせていただきます。2017年12月29日(金)~ 2018年1月3日(水)なお日本時間の12月15日(金)までに出金申請されたフリーランサーの皆さまへは12月28日(木)付で送金予定です。以上、よろしくお願い申し上げます。
プレスリリース
プレスリリース | PRESS RELEASE
トップページ > プレスルーム > 2017年10月11日

利用規約変更のお知らせ

- 2017年10月11日 -


いつもワークシフトをご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、利用規約を一部変更いたしましたのでお知らせいたします。


第2条(3)
【変更前】「本サービス」本サイト上で弊社が提供するサービス(会員間契約の締結の媒介業務、および会員間取引における支払代行業務を含むが、これらに限りません。)を総称していいます。
【変更後】「本サービス」本サイト上で弊社が提供するサービス (会員間取引における報酬支払事務を含むが、これらに限りません。)を総称していいます。


第5条6
【新規追加】会員が、弊社役職員と対面しての名刺交換などの方法によってその実在性が確認済みの場合,弊社は,その裁量により,当該会員が本サイト上で表示される場合に,「ワークシフト・ソリューソンズ株式会社確認済み」等の表示を付記することができるものとします。

上記第5条6の新設により、以降の条文の番号が変わります。

第5条10
【変更前】会員は、本利用規約及び会員間契約、並びに自己に適用される知的財産権法、独占禁止法、下請法、労働法、入国管理法、税法その他の関連法令を遵守する義務を負います。会員に、上記の遵守義務の違反があった場合は、弊社は当該会員の本サービスの利用及び本サイトの利用を停止することができ、これによって発生した結果について、当該会員に対して一切の責任を負いません。
【変更後】会員は、本利用規約及び会員間契約、並びに自己に適用される知的財産権法、独占禁止法、下請法、労働法、入国管理法、税法その他の関連法令を遵守する義務を負います。会員に、上記の遵守義務の違反があった場合は、弊社は当該会員の本サービスの利用停止及び本サイトの利用停止(当該会員のクライアント若しくはフリーランスとしての登録情報のサイトへの表示の停止若しくは仕事依頼若しくは仕事提案の表示のサイトへの停止,及び会員アカウントへのログインの停止を含みますが,これらに限られません。)をすることができ、これによって発生した結果について、当該会員に対して一切の責任を負いません。

第6条1①
【変更前】会員間契約の締結の媒介業務
【変更後】会員間契約の締結に関する情報プラットフォームの提供

第7条13
【変更前】弊社は、クライアント及びフリーランスからの委託により、会員間取引に関して、以下の地位のみを有します。
①会員間契約の締結の媒介業務受託者
②会員間取引におけるクライアントからフリーランスへの支払の支払代行業務受託者
【変更後】弊社は、クライアント及びフリーランスからの委託により、会員間取引における報酬支払事務受託者の地位のみを有します。弊社とクライアントの間の報酬支払事務委託契約が成立した場合、当該契約に基づき弊社はクライアントに対して有する仮払金支払請求権を有します。また、フリーランスと弊社との間の報酬支払事務委託契約が成立し会員間取引に基づく報酬が発生した場合、フリーランスは弊社に対して仮払金返還請求権を有します。弊社とクライアント、及び弊社とフリーランスとの間には、別段の合意のない限り、上記の仮払金支払請求権及び仮払金返還請求権並びにシステム利用料の他には、債権債務関係は発生しないものとします。

第7条14
【変更前】前項②の会員間取引におけるクライアントからフリーランスへの支払を、クライアントがクレジットカードを利用して決済する場合、弊社が、クレジットカード会社の加盟店として、クライアントからの収納を行います。この場合、クレジットカードの決済対象となる請求権は、弊社とクライアントの間の支払代行業務委託契約に基づいて弊社がクライアントに対して有する支払請求権であり、フリーランスとクライアントとの会員間取引における報酬請求権そのものではありません。
【変更後】会員間取引におけるクライアントからフリーランスへの支払を、クライアントがクレジットカードを利用して決済する場合、弊社が、クレジットカード会社の加盟店として、クライアントからの収納を行います。この場合、クレジットカードの決済対象となる請求権は、弊社とクライアントの間の報酬支払事務委託契約に基づいて弊社がクライアントに対して有する仮払金支払請求権であり、フリーランスとクライアントとの会員間取引における報酬請求権そのものではありません。

第9条5
【変更前】前2項のかかる仕事依頼の公開をもって、クライアントと弊社との間で、①当該仕事にかかる会員間契約の締結媒介業務委託、及び②当該仕事にかかる会員間契約の成立を条件として、当該仕事にかかる会員間取引の報酬支払業務委託の契約が締結されたものとします。
【変更後】前2項のかかる仕事依頼の公開をもって、クライアントと弊社との間で、当該仕事にかかる会員間契約の成立を条件として、当該仕事にかかる会員間取引の報酬支払事務委託の契約が締結されたものとします。

第9条6
【変更前】当該仕事を受けようとするフリーランスは、掲載期間中に、本サイト上の所定の仕事提案フォームにより、成果物の内容、プロジェクト契約金の額、納品予定日を指定して当該仕事に対して提案します。かかる提案をもって、フリーランスと弊社との間で、①当該仕事にかかる会員間契約の締結媒介業務委託、及び②当該仕事にかかる会員間契約の成立を条件として、当該仕事にかかる会員間取引の報酬支払代行業務委託の契約が締結されたものとします。フリーランスは、掲載期間中は、本サイト上の所定の仕事提案フォームにより、提案した成果物の内容、プロジェクト契約金の額、納品予定日を変更することができます。
【変更後】当該仕事を受けようとするフリーランスは、掲載期間中に、本サイト上の所定の仕事提案フォームにより、成果物の内容、プロジェクト契約金の額、納品予定日を指定して当該仕事に対して提案します。かかる提案をもって、フリーランスと弊社との間で、当該仕事にかかる会員間契約の成立を条件として、当該仕事にかかる会員間取引の報酬支払事務委託の契約が締結されたものとします。フリーランスは、掲載期間中は、本サイト上の所定の仕事提案フォームにより、提案した成果物の内容、プロジェクト契約金の額、納品予定日を変更することができます。

第10条2
【変更前】チームを通じてプロジェクト方式取引を行う場合の提案は、チームリーダーを通じてのみすることができます。チームリーダーは、チームを通じてプロジェクト方式取引を行おうとする場合、提案しようとする仕事依頼を受託すべきチームメンバー(かかるチームメンバーとチームリーダーを総称して、以下「受託メンバー」といいます。)をチームメンバー全体の中から選定し、受注した場合の各受託メンバーに対するプロジェクト契約金額の配分を決定して、受託メンバーに対して提案します。全ての受託メンバーがかかる提案に応諾した場合、チームリーダーはチームとして仕事依頼に提案することができます。かかる提案により、各受託メンバー及び弊社との間で、①当該仕事にかかる会員間契約の締結媒介業務委託、及び②当該仕事にかかる会員間契約の成立を条件として、当該仕事にかかる会員間取引の報酬支払代行業務委託の契約が締結されたものとします。
【変更後】チームを通じてプロジェクト方式取引を行う場合の提案は、チームリーダーを通じてのみすることができます。チームリーダーは、チームを通じてプロジェクト方式取引を行おうとする場合、提案しようとする仕事依頼を受託すべきチームメンバー(かかるチームメンバーとチームリーダーを総称して、以下「受託メンバー」といいます。)をチームメンバー全体の中から選定し、受注した場合の各受託メンバーに対するプロジェクト契約金額の配分を決定して、受託メンバーに対して提案します。全ての受託メンバーがかかる提案に応諾した場合、チームリーダーはチームとして仕事依頼に提案することができます。かかる提案により、各受託メンバー及び弊社との間で、当該仕事にかかる会員間契約の成立を条件として、当該仕事にかかる会員間取引の報酬支払事務委託の契約が締結されたものとします。

第11条2
【変更前】コンペ方式取引を行おうとするクライアントは、フリーランスに依頼しようとする仕事(以下本条において「当該仕事」といいます。)について、本サイト上の所定の仕事依頼フォームにより、当該仕事のカテゴリを選択し、コンペ方式取引による仕事依頼をすることを明示し、当該仕事の依頼タイトル、内容、締切日(1〜7日後、14日後、21日後、その他より選択)、オプションの有無、コンペ契約金の額、参加報奨金の総額など所定の事項を記載して、弊社に対し発注依頼を行います。弊社は、発注依頼を受けた場合、発注依頼の内容に本利用規約の違反がある場合を除き、クライアントに対し、指定決済方法を通知します。かかる発注依頼をもって、クライアントと弊社との間で、①当該仕事にかかる会員間契約の締結媒介業務委託、及び②当該仕事にかかる会員間契約の成立を条件として、当該仕事にかかる会員間取引の報酬支払業務委託の契約を締結されたものとします。
【変更後】コンペ方式取引を行おうとするクライアントは、フリーランスに依頼しようとする仕事(以下本条において「当該仕事」といいます。)について、本サイト上の所定の仕事依頼フォームにより、当該仕事のカテゴリを選択し、コンペ方式取引による仕事依頼をすることを明示し、当該仕事の依頼タイトル、内容、締切日(1〜7日後、14日後、21日後、その他より選択)、オプションの有無、コンペ契約金の額(最低額を100円とします。)、参加報奨金の総額(最低額100円とします。)など所定の事項を記載して、弊社に対し発注依頼を行います。弊社は、発注依頼を受けた場合、発注依頼の内容に本利用規約の違反がある場合を除き、クライアントに対し、指定決済方法を通知します。かかる発注依頼をもって、クライアントと弊社との間で、当該仕事にかかる会員間契約の成立を条件として、当該仕事にかかる会員間取引の報酬支払事務委託の契約を締結されたものとします。

第11条5
【変更前】当該仕事を受けようとするフリーランスは、締切日より前に、本サイト上の所定の仕事提案フォームにより、当該仕事に対する仕事成果物を提案します。かかる仕事成果物の提案をもって、フリーランスと弊社との間で、①当該仕事にかかる会員間契約の締結媒介業務委託、及び②当該仕事にかかる会員間契約の成立を条件として、当該仕事にかかる会員間取引の報酬支払業務委託の契約が締結されたものとします。
【変更後】当該仕事を受けようとするフリーランスは、締切日より前に、本サイト上の所定の仕事提案フォームにより、当該仕事に対する仕事成果物を提案します。かかる仕事成果物の提案をもって、フリーランスと弊社との間で、当該仕事にかかる会員間契約の成立を条件として、当該仕事にかかる会員間取引の報酬支払事務委託の契約が締結されたものとします。

第14条1
【変更前】本利用規約に基づいて弊社が会員に対して行う支払は、弊社の指定する金融機関より振込送金することが可能な、会員名義の金融機関の口座に対する振込とします。会員は、弊社に対して、取引銀行口座として、弊社の指定する金融機関より振込送金することが可能な、会員名義の金融機関の口座を指定しなければなりません。会員がかかる口座を指定しなかった場合、弊社は支払が不能だったことに関する損害、費用その他の責任を一切負わず、会員が一切の責任を負うものとします。
【変更後】本利用規約に基づいて弊社が会員に対して行う支払は、①弊社の指定する金融機関より振込送金することが可能な、会員名義の金融機関の口座に対する振込、②ペイパル(PayPal Pte. Ltd.及び日本PayPal株式会社の提供する決済サービス)、③ペイオニア(Payoneer Inc.及び日本ペイオニア・ジャパン株式会社の提供する決済サービス)、④その他当社が適切と認める方法とします。会員は、弊社に対して、①の場合、取引銀行口座として、弊社の指定する金融機関より振込送金することが可能な、会員名義の金融機関の口座を、②の場合、有効なペイパルのアカウントを、③の場合、有効なペイオニアのアカウント及び金融機関の口座を指定しなければなりません。会員がかかる口座又はアカウントを指定しなかった場合、弊社は支払が不能だったことに関する損害、費用その他の責任を一切負わず、会員が一切の責任を負うものとします。

第18条(抜粋)
【変更前】利用者は、以下の行為を行ってはなりません。(以下省略)
【変更後】利用者は、以下の行為を行ってはなりません。仕事依頼に関して禁止される仕事の具体例が、仕事依頼ガイドラインに例示されています。(以下省略)

第18条(17)
【新規追加】本サービスを介さずに会員間取引を進行させる行為。

第18条(18)
【新規追加】利用者間の雇用契約の締結を目的又は前提とする行為。

上記第18条(17)ならびに(18)の新設により、以降の条文の番号が変わります。

第18条(22)(旧:(20)) 【変更前】口コミサイトやブログに、ある商品又はサービスについて実際のものより著しく優良・有利だと誤認させる内容を記載することを依頼する行為。 【変更後】口コミサイト、ブログ、SNSなどで、ある商品又はサービスについて実際のものより優良・有利だと誤認させる行為を依頼する行為。

【その他】 利用規約中「支払代行業務」と記載のある箇所はいずれも「報酬支払事務」と置き換えるものとする。

平成29年10月11日改定